技あり☆生い立ちムービー製作業者

top > 生い立ちムービーの作成について > 生い立ちムービーは何かということを知っておこう

生い立ちムービーは何かということを知っておこう

 生い立ちムービーとは読んで字のごとく、新郎と新婦がこの世に生まれてからのこれまでの生い立ち、そして馴れ初めなどといったことを映像にして紹介するムービーです。
もともと、DVDが世の中にまだ出ていなかった時代には、二人の生い立ちが分かるような写真やメッセージなどを紙に貼ったり印刷したりして、自分たちで最初から最後まで作るのが一般的でした。
そうすることによって、ゲストたちに生い立ちの紹介をしていたというわけです。
また、スライドを使ってスクリーンに写真を映し出すという方法もありました。
DVDが登場した後には、生い立ちを映像にしてプロジェクターに映すという演出方法が人気となったので、生い立ちムービーということで世間一般的に、人気を博すようになったというわけです。

 生い立ちムービーが流行し始めた当初は、素人がDVDと映像の作成をすることが困難だったので、映像を作成する業者に委託してから作ってもらうスタイルが主流でした。
そのような時代には、生い立ちの紹介を手作りする人はごくわずかだったというわけです。
しかしながら、最近は技術が進歩したことで、業者にわざわざ委託をしなくてもリーズナブルな価格で制作することが出来るソフトやインターネットサービスなどが整っているということもあり、自分たちで生い立ちの紹介をすることが流行っています。
パソコンの操作をするのが得意な人であれば、自分自身で手作りをするのも良いかもしれませんが、パソコンが苦手だという人であれば、やはり専門としている業者に依頼をする方法を選ぶのがもっとも良いでしょう。

 生い立ちムービーを作ってもらう業者を選ぶときには、その業者が制作しているサンプルムービーをあらかじめしっかりと観てみることが大切です。
サンプルムービーをきちんと観ることによって、自分自身の好みの映像を作ってもらうことが出来る業者かどうかということを判断することが出来ます。
文字や写真の見せ方、BGMなどをチェックしておき、どれくらいのクオリティーなのかを確認しておきましょう。
サンプルムービーを観るときには、最後まできちんと観ることをおすすめします。
何故なら、映像の冒頭の部分はクオリティーが高かったとしても、後半の部分になるとクオリティーが下がるということも考えられるからです。
そのような場合には冒頭の部分で期待が大きくなってしまうため、映像を全体的に確認することが大切だと言っても過言ではありません。

次の記事へ

カテゴリー