疑問解決!初めての二重切開

ホーム > 二重切開について > 二重切開のメリットや選ぶポイント

二重切開のメリットや選ぶポイント

 人により悩みの原因には違いがありますが、自分の容姿に対してコンプレックスを持っている人は多いです。
日本人はパッチリとした大きな瞳に憧れる人が多く、一重の人は二重になりたいと考えるケースは珍しくはありません。
そのことから身近になったのが、二重整形です。
美容整形は敷居が高いという印象がありますが、近年では美を追求することは珍しいことではなくなっており、美容整形は身近なことになっています。
数多くの施術メニューがありますが、その中でも二重まぶたにする施術は人気です。
比較的簡単な施術であり、パッチリとした大きな瞳を手に入れることができれば、自分に自信を持つことができるようになるので、内側から輝いていくことができるという、精神的な面でのメリットが大きいのも利点と言えます。

 一口に二重まぶたにする施術といっても、方法は一つではありません。
大きく分けると埋没法と切開法があります。
埋没法は糸を使う方法でありメスを使わない分、リスクが低く気軽という利点がありますが、糸が取れて元に戻ってしまうこともあります。
その一方的二重切開法はメスを使うことになるので、取れてしまい元に戻ることはありません。
切ることに対してリスクが高いと感じる人また多いですが、二重まぶたにする施術は珍しいことではなく、美容整形の中でも定番のメニューとなっているので、実績が豊富な医師を選べば簡単に施術を行ってもらうことができます。
もちろんダウンタイムのことも理解しておきましょう。
簡単な施術でもリスクが全くないというわけではないので、内容をしっかり把握してから選択するべきです。

 二重切開となれば悩むのが、どのクリニックに依頼すれば良いのかという点ではないでしょうか。
クリニックならどこでも同じと考えてしまいがちですが、クリニックにより料金を始め異なる点は多いのでしっかり比較してから決めなくてはなりません。
何よりも注目しておかなくてはならないのが、医師の腕の良し悪しです。
クリニックが異なれば当然在籍している医師に間違いがあり、経験がどの程度あるのかやセンスにより、仕上がりのクオリティにも違いが生まれることになります。
悩んだ際にはまず、カウンセリングに行ってみるべきです。
カウンセリングは無料で行なっているクリニックが多く、金銭面の負担で悩む必要もありません。
話してみて信頼でき、安心して任せることができると思える医師がいるクリニックを選ぶようにしておきましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP